店舗内装ならエイケーがおすすめです

私が勧める信頼できる会社

信頼を得るための秘訣は、顧客の理想を限りなく形にすることにあると私は常々考えています。
その考えをしっかりと持っているのがエイケーであり、私も10年以上もの長い間お付き合いをさせていただいているわけです。
社長は現在二代目の方が引き受けていますが、先代の精神をしっかりと守っている方です。
ではここからは、店舗内装ならエイケーとすすめるための、実際に手掛けられているお仕事をご紹介していきます。
2004年に東京都港区で開店した京風うどん店の場合、京都の町家をイメージした内装となっています。
2005年にグッドデザイン賞を受賞しており、数多くのメディアにも取り上げられているところです。
140平方メートル程度の小規模な店舗ですが、真ん中に10メートルの路地を設けたことで、広々とした空間を確保しているのがポイントです。
天井がガラス張りで昼間であれば太陽光線を存分に入れることもできます。
この店舗デザインを担当したのは25歳の若手デザイナーで、若者らしい斬新なアイデアを取り入れたといえるでしょう。

【店舗内装業者って建設業許可あるところがいい?🤔】500万円以下の工事であれば建設業許可なしでも受注OK。
中小店舗が得意な業者の中には、500万以上の施工をしないため建設業許可を取らない会社も。
建設業許可を持つ=信頼できる、持っていない=信頼できない、ではないので個別に判断しましょう💪 pic.twitter.com/3GKoqo9ZsR

— 山カズ👨‍🍳飲食店開業ノウハウ (@insyokukaigyo) July 24, 2018

内装選びのコツどんな専門会社がいい?私が勧める信頼できる会社実際に撮影した風景を取り入れた内装